会計士転職

転職した会計士の事業会社での仕事内容

一般事業会社・一般企業における転職した企業内会計士の主な仕事内容(連結決算・個別決算・管理会計・経営企画・税務・財務・内部監査等)について記載しました。転職を考える際の参考にしていただければと思います。
転職のノウハウ

公認会計士の代表的な転職先/キャリアと年収について現役会計士が解説します

会計士の代表的な就職先・転職先としては、監査法人、一般事業会社、コンサルティングファーム、投資銀行、投資ファンド、税理士法人、個人の会計士事務所や税理士事務所・独立開業等が挙げられます。公認会計士の代表的な就職・転職先について紹介しました。改めて列挙してみると選択肢は多く、会計士資格をとるとキャリアの選択肢が広がるといえます。
はじめに

当サイトの内容について

会計士の活躍フィールドは、監査法人、コンサル、事業会社、独立等多岐にわたります。次のキャリアを考える会計士に公認会計士の転職先や転職活動等の役立つ情報を発信するメディアです。当サイトの内容は主に公認会計士の転職先、転職先の年収、転職先で必要とされるスキル等をこれまでの自身の経験や知人の協力を得て、書いたものです。
タイトルとURLをコピーしました