事業会社

転職のノウハウ

公認会計士の専門性・転職についての考え方

会計士の中にも監査法人等のプロフェッショナルファームでキャリアを積んでいくのか、それとも事業会社に転じて、事業のサポートをしていくのかどのようなキャリアを積んでいくことがよいのは、迷ったりする方がいるかと思います。 私は転職活動をしたい際に専門性が高い業務経験を積めるか、企業規模はどうか、業界としての生産性はどうかという観点で見ていました
監査法人

一般事業会社勤務の会計士の監査法人への転職・出戻りってどう?

公認会計士としてのキャリアは、監査法人からスタートして、一般事業会社に転職する場合が多いですが、一般事業会社から監査法人への転職例は多くはありません。 事業会社から監査法人への転職には大きく二つのケースがあるかと思います。監査未経験の事業会社会計士の監査法人への転職と監査法人への出戻りです。
事業会社

会計士が事業会社へ転職する際に参考になるサイト3選

会計士が一般事業会社へ転職する際に、どのようなキャリアの方が、何年目に、どのような職種で転職したのか知ることで参考になりますし、転職失敗のリスクを下げることができます。今回は、会計士が事業会社へ転職する際に参考になるサイトを3つ紹介したいと思います。
事業会社

公認会計士の事業会社経理への転職のポイント【組織内会計士】

監査法人から事業会社(一般企業)の経理へ転職される方が若手会計士中心に増えてきました。大規模なリストラがあった2010年前後に比べると企業内会計士という認識も一般的なものになってきましたが、会計士が事業会社経理へ転職するメリットや注意しておきたい点、おすすめのエージェントについて解説します。
事業会社

公認会計士の事業会社の経営企画への転職~経営企画は何でも屋?

事業会社の経理のみならず、経営企画へと転職し活躍している会計士が増えています。BS/PL/CFを一体として読めて、数字の全体感をつかむ素養があるということで企業内会計士として活躍している方も多いです。今回は、会計士の経営企画への転職について取り上げます。
事業会社

公認会計士の内部監査室への転職

公認会計士の事業会社への転職というと経理・財務部門や経営企画への転職が人気で、監査法人に勤務する会計士が次のキャリアとして内部監査への転職を選択することはあまり多くありません。今回は、会計士の内部監査室への転職について考えます。
事業会社

公認会計士が総合商社へ転職するには?

総合商社への転職を希望する会計士は多く、監査法人を経て、総合商社のコーポレート経理部や事業部の経理、リスクマネジメント、投資判断、投資先の評価といった様々な活躍先があります。今回は公認会計士の総合商社への転職についてみていきたいと思います。
監査法人

公認会計士のファーストキャリア~監査法人と事業会社どちらに就職するか

在学中に公認会計士試験に合格した場合、最初の就職先として監査法人と事業会社・一般企業どちらに就職するか書いてみました。
会計士転職

事業会社の経理に要求される知識・スキル

事業会社で働いてみて、事業会社に需要があると考えられる経理財務のスキル・人材を記載します。事業会社への転職を考えている監査法人勤務の会計士の方は、意識において日々の仕事をこなしてみるといいかもしれません。
会計士転職

転職した会計士の事業会社での仕事内容

一般事業会社・一般企業における転職した企業内会計士の主な仕事内容(連結決算・個別決算・管理会計・経営企画・税務・財務・内部監査等)について記載しました。転職を考える際の参考にしていただければと思います。
タイトルとURLをコピーしました