銀行

公認会計士の外資系投資銀行への転職

今回は公認会計士から投資銀行に転職したいという会計士の方に向けて投資銀行で勤務する方と話す機会がありましたので、公認会計士の投資銀行への転職について解説したいと思います。公認会計士の監査法人からの投資銀行への転職、投資銀行の後のキャリア、報酬水準等について解説していきます。
公認会計士

30代職歴なしの方でも公認会計士試験に合格すれば就職できるのか

30代でこれから公認会計士を目指そうと考えている方は、年齢面が気になる方が多いのではないでしょうか。特に公認会計士試験に合格すれば監査法人に就職ができるのか不安に感じる方もいるでしょう。今回は、30代の職歴がない方が公認会計士を目指す際に気になる「30代職歴なしの方でも公認会計士試験に通れば就職できるのか」について解説していきます。
銀行

銀行員から公認会計士を目指しての転職はどうか

監査法人に勤めていると前職として多かったという印象があるのが、銀行、保険会社、証券会社等の元金融機関勤務の方、公務員の方からの転職でした。 今回は、銀行員の方が公認会計士の資格取得を目指すことについて、銀行員の方が公認会計士を目指した理由や銀行員と監査業務との親和性、会計士の実務経験要件といった観点から考えてみました。
会計士試験予備校

大阪の公認会計士の予備校・専門学校の一覧

大阪にお住まいで公認会計士を目指そうとしている方向けに大阪に校舎がある公認会計士試験の予備校・専門学校をまとめました。大阪は、東京についで公認会計士試験の受験者が多く、各資格試験予備校も校舎を設けており、資格予備校や通学や通信といった受講形態の選択肢は広くなります。主に大阪駅、梅田駅、難波駅周辺は、資格試験の専門学校が点在しております。
会計士の資産形成

公認会計士と不動産投資の相性と不動産投資のはじめ方

公認会計士登録をして、仕事にもなれてくると、将来について、監査法人でパートナーになれるのか、いつまでこのような働き方ができるのか不安に感じる方もいるのではないでしょうか。そんな中、給与所得以外の収入の柱を得る手段の一つとして不動産投資を紹介したいと思います。
大学

大学生が公認会計士を目指してダブルスクールするって大変?在学中に合格するには

不況になり、就職が厳しくなると人気が増してくるのが、公務員等の安定職や公認会計士等の士業になります。今回は、公認会計士を目指す大学生の方向けに、在学中に会計士合格を目指してダブルスクールを始めるのであれば知っておきたいことをまとめました。
会計士試験予備校

【会計士予備校】東京CPA会計学院の評判、特徴は?

公認会計士試験対策の専門学校として、急速に合格者数を増やしている東京CPA学院(以下、東京CPA)の評判について記載しています。東京CPAといえば、非常に高い合格率が評判ですが、・東京CPAの特徴、メリット・デメリット、他の専門学校との違い・コースの料金について詳細に取り上げていきます。
大学

公認会計士試験合格に大学の学部選びによる有利/不利があるか

大学生の方で公認会計士を目指そうと考えているが、商学部といった会計系の学部でない方の中には、公認会計士試験合格に大学の学部選びが影響があるのか心配している方がいるかと思います。今回の記事では、公認会計士試験合格に大学の学部により有利な点、不利な点があるかについて大学の学部別合格者数についても触れつつ、取り上げました。
大学

法学部出身者が公認会計士になるのは難しいのか? 

法律の勉強をしたくて法学部に進んだが、簿記や会計に触れてみて公認会計士の仕事に興味が出てきた大学生の方法学部に進んだが弁護士よりも公認会計士を目指してみたくなった方等様々な方がいるかと思います。法学部の方で弁護士という選択肢を選ばずに公認会計士を目指す方というのはどうなのか3つの観点から見てみました。
大学

公認会計士試験 大学別合格者数の比較 会計士に学歴は必要か?

これから大学に入学する方や会計士を目指そうと考えている方の中には、公認会計士になりやすい大学はあるのか、学歴が必要なのか気になる方もいるでしょう。公認会計士試験の大学別合格者数をみることで会計士試験に受かりやすい大学はあるのか、又各大学ごとにどのようなサポート体制があるのか、会計士になるのに学歴は必要なのかを見ていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました