税理士法人

税理士法人

税理士法人の移転価格部からの転職先とその後のキャリア

移転価格部門で経験を積んだ方のキャリアとして、転職を考える場合、ニッチな分野の転職の定めでもありますが、移転価格税制のキャリアを次に活かすとなるとかなり直接経験を活かせる領域は限定されてきます。今回は、税理士法人で移転価格のキャリアを積んだ後の転職先について考えました。
税理士法人

大手税理士法人(Big4)の移転価格税制部門への転職

監査法人で公認会計士として経験を積んだ後、税理士法人の移転価格税制部門へ転職する方も少数派ながらちらほら見かけます。今回は、大手税理士法人の移転価格税制部門への転職について取り上げました。公認会計士のみならず、USCPA(米国公認会計士)、税理士等様々なバックグラウンドの方が活躍している領域です。
税理士法人

公認会計士の税理士法人への転職

公認会計士は、税理士登録すると税務もできるが、今回は、公認会計士の税理士法人への転職について触れたいと思う。公認会計士は監査法人にいる限り、さほど税務の経験を積めるわけではなく、独立やキャリアを広げるために税務を経験したいと税理士法人へ転職する方も少なからず存在する。
タイトルとURLをコピーしました