会計士登録

公認会計士

公認会計士会費のお得な支払い方

監査法人勤務だと会社がまとめて支払ってくれるのでいいのですが、事業会社勤務の公認会計士やフリーの会計士の方で会費を自分で支払う場合は、年間10万円程を支払う必要があり、負担感が大きいです。又、会費が2割上がるという話もあり、益々の負担増が見込まれます。そこで少しでも負担感を和らげる方法を考えてみました。
会計士登録

公認会計士開業登録の手順と会費について解説するよ

公認会計士試験合格後、2年以上の業務補助等の期間があり、3年間の実務補習を受けて日本公認会計士協会による修了考査に合格した後晴れて公認会計士として登録できることとなります。今回は公認会計士登録に必要な書類・手続き・かかる費用についてまとめました。必要な書類は下記のように18種類にもなります。
タイトルとURLをコピーしました