50代

転職のノウハウ

50代の会計士の転職 年齢的に転職できるのか

50代の会計士の場合、監査法人勤めであれば、パートナーか又はシニアマネージャーの方がほとんどかと思います。昔と比べて年金額も下がっていますし、寿命が伸びていることから65歳、70歳まで働くことも考えなければなりません。今回は、50代の会計士の転職先はあるのかについて触れています。
タイトルとURLをコピーしました